コラーゲンの効果は、肌に良いことがよく知られています。コラーゲンの効果は、美肌効果にあります。コラーゲンの効果や効能としては、この他に骨や関節を健康を保つことにあります。コラーゲンは、肌のハリやつやを保つ事に効果があります。一定の年齢を過ぎると、コラーゲンは1日に数グラムずつ減少するようになります。このためコラーゲンは補給することが必要になります。コラーゲンのサプリメントなども販売されています。コラーゲンが多く含まれている食品もあります。外食やファーストフードばかりでは健康や肌にも良くないことになります。コラーゲンは、動物の皮や骨、軟骨から取れるものや、魚のうろこや皮などから取れるものがあります。コラーゲンを多く含んでいる食品としては、豚足があります。また牛筋などにも多く含まれています。これはおでんの具等として親しまれています。この他、豚骨ラーメンがあります。また、さんまやアジ、いわしやカレイなどの魚類を多く食べることが必要です。またフカヒレには豊富なコラーゲンが含まれています。他にも日本の伝統的な料理である煮こごりは、おすすめです。牛筋や魚の皮や筋を煮込み、煮汁を固めた料理です。コラーゲンが体内から不足することによって、肌の水分が失われて肌に潤いがなくなります。またコラーゲンの減少は、骨の強度にも影響を与えます。骨に含まれるコラーゲンは、骨の強度の維持に効果があります。また、血管を強化して弾力性を保つ効果もあります。